左メニュー
メニュー
アクセス・マップ 転入園 平成27年度募集要項 2歳児募集 資料請求 6つの特色 給食について
2歳児保育のご案内 2歳児クラス
にこにこほっぺ
るんるんこぐまっこ
今月の予定表 年間予定表 先生のまなび 新着情報 スクールバス 治癒証明書
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    先生のまなび

    6月12日(水)に、岡山市立伊島小学校にて「学びの質を高め、確かな学力の育成をめざす授業づくり~つないで練り上げる、自律的な学びを求めて~」という研究主題のもとに行われた、1年生の国語の授業を参観させていただきました。

    今回の授業は、10の姿の中から“言葉による伝え合い”に重点を置いた授業でした。

    鳥の“くちばし”が題材となっており、ページをめくると答えと説明文があるクイズ形式の楽しい教材で、子どもたちは文章の中から「問い」と「答え」を探し出した後、周りの友だちと話し合っていました。話し合いの時間があることで、他の友だちの意見が聞くことができたり、わからないことは質問できたりして、答えに自信がもてたり、新しい発見があったりと有意義な時間になっていると感じました。

    また、正解でも不正解でも自分の思いをみんなに伝えようをする姿がみられました。当てられるまで静かに待てていたり、先生が黒板に書いた字を見ながらプリントに書き写したりと様々な場面で成長を感じました。

    最後の協議会では、卒業する前と今ではどのような成長がみられるか、卒業までにどのように成長できていれば、安心して小学校に送り出すことができるのかなどの話し合いをしました。

    今回の研修を受け、私たちは目の前の子どもたちを小学校へどのように繋げていけばいいのか、しっかり考えながら日々の保育に努めていきたいと思います。

     

    つしま幼稚園 年長組担任 山縣 由布子

     

    2019年6月12日(水)に中仙道幼稚園にて「親子運動あそびの実技とお話」というテーマのもと山本敬子先生の実技を交えた講演会に参加しました。

    全身を使って、基本的な体の動かし方を楽しみながら学びました。

    子どもと体を触れ合わせながら活動する大切さを教えて頂きました。

    子どもの名前を呼び、子どもと目を合わせて触れ合う大切さを改めて感じました。

    親子での関わりがテーマではありましたが、幼稚園でも子どもたちと一緒に出来ることもあるので、今後の保育に取り入れていきたいです。

                         

    つしま幼稚園 矢部優菜 記

    6月17日(月)のプール開きに向けて、職員の意識共有を図りました。

    ・毎朝、水温・気温を測り記録
    ・塩素の基準値確認
    ・プールへの安全な入り方や水温に慣れるまでの動き
    ・プールが終わった後の施錠の徹底
    ・プール日誌を毎日付ける

    お友達を押したり、プールの周りを走らないように、複数の先生で安全に指導を行います。
    プール指導中は、入らない子にも目配りと気配りを忘れないようにしましょう。
    そして、水に浸かっているから大丈夫と考えず、熱中症対策として、プールに入る前と入った後の水分補給は十分に行います。

    日々子どもたちの体調を見ながら、焦らず、丁寧に見守り、指導を行い、子どもたちの楽しいプールの思い出を一緒に作りたいと思います。

    つしま幼稚園 園長 光岡 美恵子
     

     

    今日の職員会議は、運転時の心構えを再認識するお話でした。

    つしま幼稚園の周辺は狭い道に囲まれており、車はもちろん自転車の通りも大変多い立地環境です。

    就業時間に遅刻しそう!と焦る気持ちと、通勤し慣れた道への過信が、思いがけない事故を生んでしまう恐れがあります。
    『横の道から自転車が飛び出してくるかも知れない』
    『角を曲がったら歩行者がいるかも知れない』
    いつも『かも知れない』の気持ちと、心と時間の余裕を持っての通勤を、改めて心がけたいと思います。

    つしま幼稚園 中原真紀

     

    気温が度を超えず、湿度の低いこの時季であっても、子ども達は熱中症になる恐れがあります。本日の職員会議で、熱中症になった場合の対策と心構えを、職員皆で共有しました。

    熱中症の疑いのある場合は、速やかな対処を行うこと
    ・涼しい場所へ移動させ、衣類を緩める
    ・体温を測る(正確に測れるよう耳で)
    ・体を冷ます(脇・太もも横・首の後ろ)
    ・保護者の方に、確実に連絡を取り付ける

    いつもに比べて食欲が無い。水飲みの声掛けをしても飲みたがらないなど、日々の保育の中での変化を見逃さず、また、環境省熱中症予防情報サイトにて暑さ指数(WBGT)を確認しながら、変化を見逃さないためには、常に子ども達に目を配ることが大変大切です。

    そこで園長先生より「子ども達に対するみなさんの目は【視線】になってしまっていませんか?」という問いかけがありました。子ども達に向ける目は、監視する視線ではなく、受容するまなざしであること
    そしていつも笑顔を忘れずにいること。

    大切な命をお預かりする立場として、子ども達の体調変化に常に留意することは勿論のこと、明日からも笑顔でまなざしを注げるよう頑張りたいと思える、有意義な職員会議でした。

    つしま幼稚園 教頭 片平 万寿子 記

     

    昨日、スクールバス運行時における安全対策を細かくマニュアルにまとめ、

    共通理解をした上でドライバー含めた職員間の研修を行いました。

    実際にバス運行時を予想して緊急事態における優先順位を判断し、

    救急車各方面への連絡方法・園児避難方法の確認等を行いました。

    つしま幼稚園は、何を差し置いても子どもたちの安全を最優先に考えております。

    今後も安全な運行に努めて参りますので、

    ご理解・ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

     

    園長 光岡 美恵子

     

    緊急時の対応についての園内研修を行いました。

    今回は、AEDを使った救急法、エピペンの使い方、失神・痙攣時の対処法、嘔吐処理の手順などを研修しました。
    新年度を迎えるにあたり、職員一同新たな気持ちで取り組みました。
    これからも、定期的に緊急時対応の研修を続けて参ります。

    つしま幼稚園 防災危機管理リーダー 田井 佐織 記

    つしま幼稚園の英語教育を監修してくださっている、玉川大学の佐藤久美子先生にお越しいただき

    新年度に向けて全職員での英語研修を行いました。

    来年度、年長のカリキュラムは新しくなります。

    佐藤先生が新しく作成くださったカリキュラムとDVD、ワークブックを利用し

    歌や会話表現を多く取り入れたものになります。

    今回は1日目は年長のカリキュラムを中心に、2日目は年中・年少の模擬を中心に

    職員同士でアイデアを交換し合って学びました。

     

    子どもたちが楽しみにしている英語の時間です。

    より有意義なものとなるよう、これからも研修を続けていきたいと思います。

     

    野口 記

    2月19日(火)倉敷アイビースクエアで開催された、岡山県私立幼稚園PTA連合会研修会に出席してきました。

    「歯育て・子育て・健口育て」と題して、歯科衛生士 会津実枝先生の講演を拝聴しました。

    今の子どもたちは、歯並びが悪い子が多く、その原因は遺伝だけでなく、便利になった食生活も影響していると、会津先生はおっしゃいました。「歯の健康は普段の子育ての中でも、少し意識することで、手軽に取り入れられるので、今からでも遅いことはない。」と会津先生はおっしゃいました。

    講演の中では、歯の定期検診以外にも座る姿勢やしっかり噛むこと等、普段の生活の中で取り入れるポイントを教えて頂き、大変有意義な時間になりました。

    つしま幼稚園PTA役員 石井 奈津美 記

    1月19日(土)  2回目の新採用の教員研修を行いました。

    今回は大森学園それぞれの配属先での研修でした。
    つしま幼稚園配属の教員は、英語担当教諭から英語教育の研修を受けました。つしまおひさま保育園と企業主導型つしまひまわり保育園配属の教員は、おひさま保育園の園長から、保育園での保育の心得と危機管理の研修を受けました。そして最後に、つしま幼稚園園長から、再度、保育者として大切なことは何かを学びました。素敵な先生は子どもたちの願いや夢を叶えてくれる先生、すなわち、やりたい気持ちを受け止めて実現してくれる先生であること。そのためには、一人ひとりの記録をとることの大切さ、育ちを支える日々の教育環境の重要性を学びました。これから保育、教育をする新採用の教員にとって、とても有意義な研修でした。

    次回は2月23日(土) にマニュアル研修を予定しております。
    覚えることがたくさんで大変ですが、少しずつ、共に学んでいきましょう。

    つしま幼稚園 教頭 片平 万寿子 記

    先生のまなび