左メニュー
メニュー
アクセス・マップ 転入園 平成27年度募集要項 2歳児募集 資料請求 6つの特色 給食について
2歳児保育のご案内 2歳児クラス
にこにこほっぺ
るんるんこぐまっこ
今月の予定表 年間予定表 先生のまなび 新着情報 スクールバス 治癒証明書
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    先生のまなび

    201606156月11日(土)岡山県私立幼稚園連盟研修に参加し、一般社団法人日本体験学習研究所研究員林芳孝先生鈴木由子先生の講演を聞きました。

    演題は「職場の人間関係をつくるために」でした。

    人間関係をみる二つの視点としてコンテント(内容)とプロセス(関係的課程)が
    あることがわかり、体験から気づき、振り返り、課題を見つけ、次にどうするか決め、行動する体験学習をしていくことの大切さを知りました。

    次に出席者で6人のグループに分かれ、コンセンス学習を行いました。
    その実習を通して自分の考えを振り返り、相手との違いを認め、尊重していくことを学びました。

    保育の中でも子どもたちとの関係、保護者との関係、また職員同士の関係などもう一度振り返り、共に育ちあえる関係をつくっていきたいと思います。

    つしま幼稚園 高橋 靖子 記

    201605305月25日、岡山市私立幼稚園協会の研修会に参加しました。

    今回は「運動遊び」を行う上で必要となる「体操の指導方法」について、朝日塾幼稚園体育講師の板野臣祐先生にご指導頂き、子どもたちの力を引き出すことが出来る配慮の方法について学びました。

    マット、鉄棒、跳び箱と、それぞれの活動を行う上で、子どもが安心し恐怖感を取り除いて活動するという当たり前のことでも、教師の立ち位置、体の支え方など補助の方法が大きく左右することを実際に体験して深く感じました。

    そして、それらの根底には日々の積み重ねの中で生まれる教師と子どもとの信頼関係が必要であると再認識しました。

    今回の研修を通して、成功したことを共に喜び、そこから自信につなげるためにも私たち自身が日々努力し、一人ひとりの力量を伸ばして日々精進していきたいと改めて思いました。

    つしま幼稚園 西山 恵子 記

     

    05115月11日、サイバードリームの研修を行いました。
    講師は幼年教育の小林先生で、幼児期における英語教育の大切さについてお話をいただき、実際に模擬保育を体験しました。

    「幼児期に英語教育を行ってもすぐに忘れてしまうのでは・・・」という声がとても多いそうです。しかし、幼児期に聞き取る耳を育てることで、単語は忘れても英語独特の感覚は覚えているそうです。耳のやわらかい幼児期に、英語独特の「発音・発声・アクセント」を身につけることがとても大切だと学びました。

    0511

     

    模擬保育では、私たち教師が実際に体験することで子どもが楽しんでできる技術を学びました。子ども達にとって英語教育が一生の宝になるよう、私たち教師も保育技術を磨いて参りたいと思います。

    つしま幼稚園 井上 莉奈 記

    0405新年度、新しい先生が正職員5名、補助職員5名仲間入りしました。
    そんな新しい先生方に非常時の対応のひとつとして、テルウエル西日本株式会社の賀門さんから緊急時の通報の仕方を教えて頂きました。

    つしま幼稚園には緊急時の非常通報装置が5か所あります。この非常通報装置は押すことで直接管轄の警察に通報が入るため、素早い対応をしてもらえます。
    研修ではまず通報装置の場所を確認し、実際に装置を押して、動作確認を行ないました。

    今後、この装置を使わないに越したことはないのですが、非常時に落ち着いて適切な対応ができるように、定期的に研修を続けてまいります。

    つしま幼稚園教頭 片平 万寿子 記

    04053月25日、26日に幼年教育出版主催の幼児教育研修会に行ってきました。
    玉川大学大学院教育学研究科教授佐藤久美子先生の母子相互作用からみた乳幼児の言語の獲得というご講演がとくに素晴らしく、感銘を受けました。
    語彙力の多い子どもにするためにはどんな声掛けがいいのか、言葉の獲得を促す絵本の読み聞かせなど、とても勉強になりました。

    母語の獲得過程から得られる未就学児への英語教育のヒントなど、自園での英語教育の今後の方向性に役立つ情報をいただきました。
    また、園の環境整備の講演では、効率よく仕事を進めていく上での倉庫や準備室の片づけ方法などを具体的に勉強できました。
    これは早速自園に帰り、実践しました。
    使いやすく、何がどこにあるか誰でもわかる収納方法にすることで、仕事の効率、スピードを高め、大切な保育に力を注げるよう職場改善をしました。
    以前より5Sをめざし、整理、整頓、清掃、清潔、しつけの重要性について、職員に声掛けをしてきましたが、今回皆で一から片づけを実践したことで、前より仕事がしやすくなった、倉庫に入るのがいやにならなくなった等、うれしい声を聞くことができています。これからも園内の5Sに努めて、こどもたちのよりよい環境づくりを目指して参ります。

    その他にも幼児教育の現状について文部科学省の方の講演もあり、これからの幼児教育の指針を勉強させていただきました。
    他県の理事長園長先生方とも、園運営のいろいろな問題や悩み等をお話しでき、充実した2日間でした。
    よりよい幼稚園になるようこれからもがんばって参ります。

    つしま幼稚園理事長 大森 陽子 記

    3月8日、サイバードリームのブルース先生が来園され、子ども達に指導してくださいました。子ども達は本物のブルース先生に、ドキドキわくわく。
    目をキラキラさせながら、楽しいひと時を過ごしました。
    また、この日は教員研修もブルースさんにしていただきました。
    サイバードリームの操作、楽しく効果的なプログラムの組み立て方など、しっかり教えていただきました。
    0308_03  0308_01

    0308_023月9日は、南は鹿児島や五島列島、北は福島まで、全国からたくさんの幼稚園の理事長先生、園長先生がつしま幼稚園にお越しになり、サイバードリーム公開保育を行いました。
    子ども達はいつもにもまして、集中してサイバードリームに取り組め、素晴らしい保育をご覧いただけました。

    たくさんの園長先生方に、つしま幼稚園の英語教育は素晴らしいとお褒めの言葉をいただきました。今後も園内研修をしっかり行い、より楽しい英語の時間になるよう努めます。

    つしま幼稚園理事長 大森 陽子 記

    DSC09825嘔吐下痢などの疾患の流行が心配される季節になりました。

    幼稚園では1月21日、ノロウイルス等の拡散流行を防ぐため研修を行いました。
    園児に対する手洗い指導は花王の方をお招きして、2月22日に行います。

    今回は園児がお部屋で嘔吐した場合の嘔吐物の処理の仕方の研修を行いました。
    まず、嘔吐物からウイルスを拡散させないために、振り掛けるだけで除菌できるノロロックという薬剤をかけ、そのあと汚物処理キットで手袋等を装着のうえ処理します。各クラスに薬剤とキットを常備して、もしもの時に備えます。

    子ども達の健康を守るため、最適な環境になるよう努めます。

    つしま幼稚園理事長 大森 陽子 記

    不審者対応避難訓練不審者役、誘導者役等、役割分担をして実践さながらの訓練でした。

    「暗号の言葉」の園内放送を合図に、教師は素早く部屋の鍵、カーテンを閉め子どもたちを守ります。園児たちは教師の指示に従い、部屋に集まって静かに座って待ちました。

    不審者は、防犯対策をしているとはいえ、突然、どこから現れるかわかりません。これからも色々なケースを想定して対応できるように訓練していきます。

    つしま幼稚園 片平 万寿子 記

     

    岡山私立幼稚園協会研修会1月19日、岡山私立幼稚園協会の研修会に参加いたしました。講師は岡山民俗学会名誉理事長 立石憲利先生で、民話の語りを中心に、語り聞かせ・読み聞かせの大切さについてお話をしていただきました。

    語り聞かせは、視覚からではなく耳で聞くことで想像力がつき、心が豊かになる大切な経験であるため、立石先生は保育園や小学校などを訪れてたくさんの子どもたちに語りをされているそうです。

    講演の中では、いくつかのお話を語り聞かせていただき、いろいろな情景が想像できました。

    また、私たちでもすぐに実践できる短いお話も教えていただきましたので、早速保育の中で子どもたちに語ってみる職員も多いと思います。昔の子どもにとって良いものを見直し、伝承していく大切さを感じました。保育の幅が広がるように、今後も研修を重ねていきます。

    つしま幼稚園 森 佐奈江 記

     

    12月8日(金)に講師の方をお呼びして、AED園内研修を行いました。

    研修では、AEDの使用方法、緊急時の対応の仕方、胸骨圧迫の仕方、AEDを使用する際の注意点をもとにお話をして頂きました。
    また、実際に人形を使って練習を行いましたが胸骨圧迫の際に人に合わせて加減をすることやリズム良く行うこと、交代のタイミングの難しさを痛感し、命の尊さや1つの命と向き合うことの大切さを改めて感じました。

    DSCF4957 DSCF4953

    この研修をもとにAEDについて職員が共通理解をし、緊急時に迅速に的確な対応ができるようにこれからも研修を積んで参りたいと思います。

    つしま幼稚園 難波 紫子 記

    先生のまなび