学校法人大森学園
先生の学び
左メニュー
学校法人大森学園
メニュー
つしまひまわり保育園の外観
内閣府所管の企業主導型保育園
つしまひまわり保育園 〒700-0085
岡山市北区津島南1丁目3-9
つしま幼稚園内
TEL 086-252-0171 園の紹介 入園のご案内
つしまおひさま保育園の外観
小規模保育園
つしまおひさま保育園 〒700-0085
岡山市北区津島南1丁目1-9
TEL 086-239-6564 園の紹介 入園のご案内
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる
    つしまひまわり保育園の外観
    内閣府所管の企業主導型保育園
    つしまひまわり保育園 〒700-0085
    岡山市北区津島南1丁目3-9
    つしま幼稚園内
    TEL 086-252-0171 園の紹介 入園のご案内
    つしまおひさま保育園の外観
    小規模保育園
    つしまおひさま保育園 〒700-0085
    岡山市北区津島南1丁目1-9
    TEL 086-239-6564 園の紹介 入園のご案内

    先生の学び一覧

    救命救急法の講習会

     中消防署で行われた救命救急法の講習会に参加しました。

    今まで大人に対しての心肺蘇生を学ぶ機会はあったけれど、乳幼児に対しての心肺蘇生を学んだことがなかったため、乳児の人形を使って実際に胸骨圧迫とAEDを体験することができてとても勉強になりました。

     乳児の場合は片腕で抱きかかえた状態で行うとよいということや、寝かせた状態で行う場合には気道の確保がしやすいようにタオルを敷いてあげるとよいということ、また、第一に何よりも気道確保が重要になるということをこの講習で知り、学ぶことができました。

     実際にそのような場面に立ち会うことになった際は怖がらずに心肺蘇生ができるよう講習で学んだことをしっかりと生かして対応していきたいです。

     

     つしまひまわり保育園    岡田 真依

    【一次救命処置】【救急法】講習会

     中消防署で消防署職員の方より心肺蘇生の手順を学びました。

    グループに分かれて実際に幼児・赤ちゃんの人形とAEDを使って手順通りに行いました。

    大きな声で協力を求め、役割分担する時も必ず指名して伝えることが大切なことが分かり、心がけていきたいです。学んだことを職員間で共有し、役割分担して素早い行動が出来るようにしたいです。    鳴坂 

    2歳児 英語研修

     玉川大学大学院名誉教授の佐藤先生による今年度2回目の英語研修がありました。

     

     これまで9月から始まった英語活動では「Hello」「Goodbye」や「How are you?」などの簡単なやり取りをしてみたり、10月のハロウィンといった季節にぴったりの活動を通して楽しく英語に触れたりすることができてとても良い経験になったと思います。

     

     11月、12月も引き続きジェスチャーやDVDなどを使いながら新しい英語に触れたりクリスマスの歌を楽しんだりできたらと思います。

     

    つしまおひさま保育園 室山

     

     

    2歳児 英語研修

    玉川大学大学院名誉教授の佐藤先生によるオンラインでの英語研修がありました。

     

    9月から英語活動が始まります。マニュアルに沿って進め方を教えていただきました。保育者の動作の真似をしたり DVDを活用し見る、聞くなどしたりして楽しく英語に触れられるようにしていきます。

     

    また、「good!」「nice!」と褒めたりイラストを使用したりして2歳児に合った進め方をできるよう工夫していきたいと思います。

     

    つしまおひさま保育園 山口

    乳児期の子どもを理解する視点と保育についての研修

    令和3年7月27日、岡山ふれあいセンターで『乳児期の子どもを理解する視点と保育について』の研修に参加させていただきました。 子どもの発達において、できるできないではなくてそれまでの道筋(発達の質)を見ることの大切さを学びました。事例をもとに不適切な保育とはどのような保育かを知り、自分自身の保育やかかわりを振り返ることができました。意欲や自信に繋がるように、子どもの行動を肯定的に見ることを心掛けて保育をしていきたいと思います。 つしまひまわり保育園   青山 愛子

    危機管理についての研修

    園内外で事故が起こってしまった場合の対応と起こさないようにするための計画等、事例を用いて理事長先生より研修をしていただきました。危機管理のマニュアルを職員が全員できちんと共有し、最新の知識や情報を元に危機管理体制を常に見直していくことの必要性、また、最悪のケースを想定した計画を立てることで起こる前に防ぐことの重要性などの学びがありました。もしも...という危機感を常に持ちながら今後も安全に日々の保育をすすめていきたいと思います。 つしまひまわり保育園    青山 愛子

    危機管理についての研修

    園内で起きたいろいろな事故の初期対応、危機対応、危機管理の注意点や事例をもとに、事故発生後に必要となる対応を理事長より学びました。

    計画は、最悪のケースを想定して作成し職員間で安全管理を徹底しておく必要があります。
    学んだことを全職員に伝え、共通理解し、子どもたちが安全に過ごせるように常に危険を疑い気にかけていきたいです。

    おひさま保育園 鳴坂

    乳幼児と関わる技術についての研修

    つしまおひさま保育園・つしまひまわり保育園の職員合同で、つしま幼稚園の片平園長より「乳幼児と関わる技術について」をテーマとした研修をしていただきました。

    子どもと信頼関係を築く上で大切にしていることや、生活のスキルや社会のルールの伝え方について、自分の思いを発表したりワークシートを通して話し合ったりしました。保育の中で生活のスキルや社会のルールの伝え方を振り返り、自分の言葉一つひとつを子どもはどのように受け取り、どのように感じでいるのかを考えることができました。
    また、話し合うことで他の職員の考えを知ることができ、考え・思いの共有の大切さを改めて感じました。

    研修の最後に、自分の良いところを10個以上考えて発表しました。なかなか思いつかず、悩みましたが、12個考えることができました。自分の強みとして保育にも生かしていきたいと思います。
    また、子どもたちの良いところもたくさん見つけ、自信に繋げていけられるような保育を心がけていきたいです。

    おひさま保育園 山口

    乳幼児と関わる技術についての研修

    おひさま保育、ひまわり保育園の職員が合同で【乳幼児と関わる技術】についての研修をつしま幼稚園片平園長先生にしていただきました。 まず保育をする上で最も必要な子どもとの信頼関係、その信頼関係を築くために自分がしていることを一人ずつ発表しました。 そして子どもを尊重することについて・生活のスキルや社会のルールの伝え方のワークシートについて施設ごとの話し合いを行い、子どもへの伝え方のポイントも確認しました。 最後に自分のいいところを10個以上あげ、発表しました。普段自分の長所を考える機会がなく、10個も書き出すことに苦労しましたが、文字に書くことで自分を改めて知る機会になりました。 この研修を通して0,1,2歳児の言葉が未発達の乳幼児にも伝わる言葉選びや伝え方の難しさを実感すると共に、保育者も一人ひとりが違った保育観を持っている中で共通した子どもへの理解と関わりができるよう、日頃からコミュニケーションを図り意見を出し合うことも大切だと感じました。この研修の学びを活かし、さらによりよい保育ができるよう努めていきたいと思います。 つしまひまわり保育園 青山 愛子

    岡山県保育士等キャリアアップ研修(障害児保育)

    障害児保育における子どもの支援で、視覚サポートによる環境整備は、誰もが過ごしやすい環境になることを学び、日々の保育で取り入れていきたいと思いました。

    子どもの発達には情緒の安定を図ることがとても大切です。
    園での子どもの様子を家庭と共有しながら、子どもが安心して過ごすことができ、みんなの育ちの場となるように、子ども一人ひとりの発達に寄り添いながら、丁寧な関わりをしていきたいと思います。

    おひさま保育園 工藤

    ページの先頭へ