左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    「園の管理職・主任育成塾」合宿研修に参加しました

    8月27日~29日 山梨県にて「園の管理職・主任育成塾」合宿研修に参加させていただきました。

    これからの10年で少子化の進む中、園のリーダーとしてどの様に取り組んでいけばいいのか、を研修しました。そのためにマネジメント力を磨くこと、仕事の原理を語れる人材になること、リーダーの定義等、今自分に必要なことを学ぶことができました。

    二日目は清里の萌木の村の社長船木氏の講義がありました。船木氏は、清里の貧しさを改革したポールラッシュ氏の側で暮らしたことが、人生の色々な場面での判断基準となり、清里から本物の文化を発信することに全力を注ぎ、現在のカリスマ社長の地位を築かれました。人は経験したことが判断につながる、正しく判断できるようになるためには、いろんな経験を積んでいくことが大切と教わりました。

    宿舎では連夜遅くまで研修の反省、振り返りの議論が繰り広げられ、全国から参加された先生方と様々な話が出来たことも大きな収穫でした。

    研修に参加させていただいたことに感謝し、園長の思いを保育現場に伝えることのできる人材となり、園を支えていきたいです。

    つしま幼稚園教頭 片平万寿子 記

     


    2018年8月31日