左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    平成30年度 就学前特別支援教育講座に参加しました

    8月7日(火)に、平成30年度就学前特別支援教育講座に参加させていただきました。

    「就学前・乳幼児期の特別支援をどう進めるべきか?」についての講演でした。実例をもとに今、保育現場において何が必要かということを学びました。子どもにとってその子が置かれてる環境が、成長する中で大きく左右し、人間形成において大きな影響を及ぼすということでした。

    また、私たちが思う以上に発達障害を抱える子どもは苦しみ、葛藤しているということを常に意識し、それと共にその子たちが生きる中で支援をすることも大切だが、支援しつつも集団生活・社会の中で自立して生きることへの適応力を養うことの大切さも知りました。

    「自信を取り除かない保育」ということで子どもたちの自信を守り、「自分は大丈夫」と思えることで子どもたちは前進できると教わりまた。日々の保育は簡単ではありませんが、子どもたの成長においてたくさんの笑顔を作り出し、1日1日少しずつでも成長できるよう頑張りたいと思います。

    つしま幼稚園 西山 恵子 記


    2018年8月10日