左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    平成30年度 京山中学校区人権教育研修会に参加しました

    7月30日(月) 京山公民館で行われた平成30年度 京山中学校区人権教育研修会に参加してきました。

    岡山いのちの電話協会スーパーアドバイザー中国学園大学名誉教授の平松芳樹先生より、「子どもと楽しく過ごすには~子どもの心を理解するためには~」と題された研修でした。

    この研修は、自分の健康度チェック、子どもの心の発達、カウンセリング技法の応用、失敗することの意味、優等生の問題、の5つの視点から構成されていました。子どもから話を引き出したいときの傾聴姿勢や受容態度、上手な質問の仕方などを学び、改めて子どもを否定せず、思いを理解しながら受け入れることの大切さに気がつきました。

    私たち保育者は、子どもたちに成功体験をさせようと、無意識のうちに失敗のないよう導こうとしているところがあるかもしれません。しかし、失敗することで気づき、自分で考えるいい機会になると思うので、失敗してもいいということ、失敗することの大切さを子どもに伝えていけたらなと思います。

    今回の研修で学んだことを今後の保育で活かしていきたいです。

    つしま幼稚園 山縣由布子 記


    2018年8月01日