左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    平成30年度中堅教員研修会に参加しました

    7月9日(火)ピュアリティまきびで行われた岡山県私立幼稚園連盟中堅教員研修会に出席してきました。

    広島大学大学院の中村史典先生から「付箋を用いた研修を、明日の保育にどうつなげるか」と題して、参加した先生方とのグループワークを中心に話し合いが進んでいきました。

    前半は、他園の先生の保育の動画を見ながら、参加した教諭が自分で気付いたこと、感じたこと、又は疑問点などを付箋に書き込み、それらをまとめていく作業をし、後半はそれをたたき台にしながら、付箋を用いて保育を振り返ることで、どのように明日の保育につながっていくのか。ということを話し合いました。

    付箋を用いて自分の考えを発表することで、どの年代の先生もお互いに意見が言いやすくなるのではないか。そのことにより、職場にも意見を言いやすい雰囲気や環境が作られていくのではないか。などの意見がたくさん出ました。

    自園でも園内研修を行う際には付箋を使ってそれぞれの思いを発表していますが、今後も経験の長い先生から若い先生まで、みんなが意見を言いやすい職場になるように取り組んでいくことが大切だと思いました。また、色々な先生の意見を自分の中で受け止めながら、日々の保育に活かしていきたいと思いました。

    つしま幼稚園 吉岡 稚菜 記


    2018年7月11日