左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    次年度英語教育取組みについての研修

    玉川大学大学院教育学研究科教授の佐藤久美子先生をお迎えして、本園の次年度英語教育の取り組みについての研修を園内で行いました。

    来年度のつしま幼稚園の英語教育は、今までのサイバードリームに加えて新しくバージョンアップします。
    佐藤先生がつしま幼稚園のために考えてくださったとても素晴らしいカリキュラムを、私たち保育者が実践していくために今週と来週で合計4回勉強していきます。

    年少ではまず英語に慣れることから始まり、年中では楽しんで英語に触れ年長ではワークシートや英語のムービを見ながら勉強していきます。
    英語を教え込むのではなく、教師が子どもたちと一緒にジェスチャーを考えたり、発音したりすることで子どもたちが英語を楽しみ、好きになるきっかけになると思いました。

    子どもは耳で聴き分ける力がとてもいいため、しっかり英語の発音を反復させることが大切だと学びました。ただ発音するのではなく、動作を大きくしたり小さくしたり、抑揚をつけていってみたりと工夫しながら行う必要があると感じました。年少でやったことが年中・年長と活かされるため、まずは教師が英語を楽しんで行うことが1番だと痛感しました。

     

    つしま幼稚園 谷尾 優衣 記


    2018年3月12日