左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    PTA連合会の研修会参加の保護者感想

    平成30年2月28日、倉敷アイビースクエアで行われた『岡山県私立幼稚園PTA連合会 研修会』に出席しました。

    助産師になって38年、3,000人の赤ちゃんを取り上げてきた内田美智子先生による『奇跡の命をつなぐ子ども達と育む大人の使命』の講演がありました。

    女性は産むことに対してリスクを負い「命がけで母になる」、また子供も「命がけで生まれてくる」中で「育てることも命がけで行いましょう。」と先生は説かれました。

    必死であった母たちの実話、長くカウンセリングで接してきた子ども達の話には涙無くては聞かれないものがありました。

    おなかの中に抱えていた時は「無事に生まれてほしい。」と切実に願い、オギャーと出てきた時にはそれだけで幸せだった。そのことを思い出し、なんと今は欲深く横着になったのだろうと感じました。

    子どもには言葉で教えるのではなく「やって見せること」、また身体を作る『食』は心を満たすものになるようにすること、そう学んだことを活かし、これから少し何かを変えていきたいと思いました。

    つしま幼稚園 PTA副会長 三澤


    2018年3月06日