左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    「造形活動」についての講演を拝聴しました

    12月20日(水) 園内研修として岡山大学教育学研究科教授の大橋先生をお招きし、「造形活動」についての講演を拝聴しました。

    各クラスで子どもたちの作品を持ち寄り、題材や環境のあり方について教えていただきました。

    年少組は、「やってみたい」「やってみよう」という子どもの思いを大切にし、今までに使ったことがない素材や技法で自由に楽しむことが大事であることを学びました。
    年中組は、見たものを再現するということにこだわりすぎないで、子どもたちが、描きたい、つくりたいと思い、想像をふくらませて楽しめるような声掛けを考えていきたいと思いました。
    年長組は、経験画にこだわるのではなく、想像の世界をしっかりと楽しむことが大切ということを教えて頂きました。
    今後の保育の中で生かしていきたいと思います。

    つしま幼稚園 兼田 紗梨菜 記


    2017年12月22日