左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    新規採用教員研修に行ってきました

    8月29日火曜日、新任の先生新規採用教員研修に行ってきました。

    午前の研修のテーマは、「子どもと保護者の発達を支援する」でした。
    時代と共に変化していく保育のニーズ、保護者の方が安心して子育てをしていくために、子どもが育ちやすい社会を作っていくために、私たち保育者が温かく向き合っていくことの大切さを学びました。そして、周りの環境や集団生活のなかで育つことは、子どもたちに大きな効果をもたらすこともこの研修で学ぶことができました。

    午後の研修は、実技研修「造形活動の基本のキホン」がテーマでした。アルミホイルとガチャガチャのカプセルを使って作る恐竜の卵、紙皿を使ったプテラノドンとブラキオサウルス、スーパーボールで進むクワガタやカマキリなど、楽しく工作をしました。子どもたちが喜びそうな工夫された作品に思わず感嘆の声をあげました。

    今回の研修で、今までの自分たちの保育を振り返り、子どもたちはもちろん保護者の方への接し方や対応はどうであったか、しっかりできていただろうかと、自身の反省になったと同時に、これからの保育の見直しのきっかけにもなりました。

    2学期からも、きちんと子どもたちと向き合い、子どもと保護者の方が共に楽しく育っていけるよう努力していきます。

    つしま幼稚園 神原 美侑希 記

     


    2017年8月31日