左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    岡山県私立幼稚園連盟「春の総会」に参加しました

    6月10日土曜日、「心とことばを磨く俳句の力」という演題をもとに、夏井いつき先生の講演会に参加しました。初めは、俳句と教育に何の関係があるの?と疑問に思っていましたが、俳句では17音でその情景を思い浮かばせること、保育の現場では子どもの言葉に耳を傾け、子どもの持っている感情をくみとるということ、どちらも想像力が必要だということが共通しているなと思いました。

    午後からは実際にテーマに沿った俳句を作りました。短い言葉で表現することは難しかったですが、とても楽しい時間を過ごすことができ、貴重な体験をさせていただきました。これからも子どもたち一人ひとりの言葉を聞き逃さず、子ども理解とともに自己肯定の意識が芽生えるように、寄り添っていきたいと思いました。

    つしま幼稚園 谷尾 優衣 記


    2017年6月12日