左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    「砂場遊びから見る子どもの成長・発達と保育の課題」の講演を聞きました

    2017年1月7日(土)に、全幼研岡山支部研修会で、同志社女子大学現代社会学部第二こども学科笠間浩幸先生より「砂場遊びから見る子どもの成長・発達と保育の課題」という演題で講演を聞きました。

    子どもの砂場遊びの映像を見ながらリアルタイムでの分析を教えていただき、保育者として系統だてて構造的に見つめる視点を養っていくことの大切さを学びました。

    砂場遊びは子どもの力を引き出す様々な要素を含んでいて、また、子どもだけではなく大人も魅了され、人の思いを受け入れてくれる面白さがあると知りました。

    これからの保育に生かしていきたいと思います。

    つしま幼稚園 髙橋 靖子 記


    2017年1月11日