左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    岡山市私立幼稚園研修会に参加しました。

    %e7%a0%94%e4%bf%ae%e5%86%99%e7%9c%9f今回は旭川荘療育アカデミー 学院長 松本好生先生の「発達障害児と歩む~発達障害のまま幸せに生きる~」をテーマに研修を受けました。

    研修内容は幅広く、人間の脳に関する記憶の構造や精神科学の歴史、特別な支援が必要な幼児に対する理解と支援についてでした。

    日々の生活で『どうしたら不適応行動が減るのか?』ではなくて『どうしたら、目の前の子どもの笑顔が増えるのか?』ということに視点をおき子どもの笑顔を増やすには、まず教師自身の笑顔を増やすことが大切と改めて学びました。

    ライフステージは連動しており、愛情たっぷり受けた幼児期のこころが学童期へ 学童期の生き方が思春期へ 思春期の生き方が青年期へと一生涯繋がっていきます。

    幼稚園は子ども一人ひとりの大切な命を預かる場所であり、命を預かりながら共に人生を歩みます。

    子ども自身、『教師と出会えたことが幸せ』と感じられるよう、『信じる 認める 褒める』 基本の3つの『る』を心に刻みこれからも保育に励んで参ります。


    つしま幼稚園 井上 莉奈 記


    2016年9月09日