左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    聴覚障害や人権、保育に関する4つの研修会に参加しました。

    聴覚障害に関する研修会
    7月25日(月)10:00~15:00
    岡山県立岡山聾学校

    研修内容

    ①難聴体験
    ②聴覚障害と指導法
    ③手話ワークショップ
    ④補聴機器の種類と特徴
    ⑤聴覚障碍者からのメッセージ

    感想

    難聴体験や、聴覚の障害についてのお話を聞きながら、言語を習得するということ、また普段の保育の中でも言語の大切さを改めて知ることができました。
    障害とどのように向かっていくかは、私たちの生き方にもつながっていき、大切な学びでした。
    岡山市私立幼稚園主任視察研修
    8月4日(木)10:00~15:00
    津山市ゆめさく

    研修内容

    子どもの本とおもちゃについて
    ①こどもとおもちゃについての講演
    ②実際のおもちゃに触れる

    感想

    子どもたちにとってなにが大切かと、理解はしていながら、つい流行のものや、身に回りにあるものを与えてしまいがちです。目先だけを考えるのではなく、将来を見通して、子どもたちにおもちゃや本のありかたを考える機会をもらいました。
    おもちゃについては、安全で、次世代にも繋ぐことができるものばかりで、つい夢中になってしまいました。
    平成28年度就学前人権教育研修講座
    8月5日(金)9:40~16:15
    岡山県総合教育センター

    研修内容

    ①人権教育の推進について
    ②幼児期における人権感覚の育成、自尊感情を育てるために
    ③人権啓発DVD
    ④各園における人権教育の実施状況の情報交換
    ⑤演習「共に高まっていこうとする集団づくりのために」
    ⑥研修のふりかえり

    感想

    人権教育という大きなとらえ方を、家庭における教育、社会全体での教育、幼稚園の教師としての教育と細やかに、わかりやすく説明をしていただきました。
    子どもたちが健やかに自尊感情をもつことができるために、勉強を続けていかなくてはならないと感じました。
    平成28年度岡山県私立幼稚園主任教諭研修会
    8月8日(月)10:30~16:00
    ピュアリティまきび

    研修内容

    気になる子どもへの支援
    岡山県立大学 池田隆英先生

    0810感想

    人間観から始まり、就学前教育の基礎知識、指導方法、実際の保育現場でのビデオを見ながらの、アドバイスなど、特別支援について、先生が「新しく研究をしたことではありません。すでに学校で学んできているはずの講義です。」と断りを入れられて、先生の大学での事や、家庭での子育ての経験をふまえての講義でした。
    自分の毎日の保育の反省を多くし、研修内容を幼稚園に持ち帰り、みんなで再度確認をしなければならない内容でした。
    つしま幼稚園  山崎 記


    2016年8月10日