左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    不審者対応の避難訓練をしました

    不審者対応避難訓練不審者役、誘導者役等、役割分担をして実践さながらの訓練でした。

    「暗号の言葉」の園内放送を合図に、教師は素早く部屋の鍵、カーテンを閉め子どもたちを守ります。園児たちは教師の指示に従い、部屋に集まって静かに座って待ちました。

    不審者は、防犯対策をしているとはいえ、突然、どこから現れるかわかりません。これからも色々なケースを想定して対応できるように訓練していきます。

    つしま幼稚園 片平 万寿子 記

     


    2016年1月21日