左メニュー
メニュー
  • メニューを閉じる
  • メニューを閉じる




    つしま幼稚園の「食育」と「給食」

    いろいろな食材に触れ、「食」の大切さを伝えます

    つしま幼稚園は管理栄養士が常駐しております。
    給食については、業者とメニューの検討を行い、給食がより良いものになるように幼稚園からの要望を伝えます。
    子どもたちが、自分が食べているものについて知ることは生きていくうえで大切なことです。子ども自身が食に興味を持って生活できるよう「食」の大切さを伝えていきます。
    また、管理栄養士による月に2回の「食育相談」、学期毎に1回の「食育座談会」を設け、お母様方へのバックアップもして参ります。お気軽にご相談、ご参加ください。

    【 食育座談会 】
    岡山市中区竹田に新しく移転した、セントラルフーズの厨房を、申込みいただいた約50名の保護者様と一緒に見学に行ってきました。厨房で作っている様子をガラス越しに見学し、料理長より今日の料理の説明していただき、その後、みんなで当日の給食を食べました。
    天然だしと既製品のだしの違いについてのお話も聞かせていただき、楽しい見学会となりました。
    ※学期毎に1度、テーマを決めて食育に関する座談会を開催しています。皆様の参加をお待ちしています。

    つしま幼稚園の給食

    2歳児クラス(あんずぐみ)

    お母様の愛情の込もったお弁当は、親子の思い出にも残る大切なことです。そして給食には、いろいろな食材に触れ、さまざまな調理法を経験するという良さがあります。
    あんず・年少・年中・年長を対象に、ご希望の方には給食を召し上がって頂けます。※月曜日・木曜日
    給食、お弁当の選択は保護者の方でお決め頂きます。
    お弁当と給食、どちらでも構いません。1学期ごとにご希望を伺い、お申し込みを受け付けております。

    今日の給食一覧

    曜  日 月曜日・木曜日(選択制 1学期ごとの変更可)
    ※平成31年度より週4日を検討中
    給食業者 株式会社セントラルフーズ
    自然派給食のこだわり
    1
    ごはんは、栄養価の高い玄米を使用し、子どもの咀嚼力も育てます。
    2
    野菜は、1回の給食に10種類以上取り入れています。
    3
    だしは、すべて自然のかつおや、煎り干しなどを使用し薄味で素材の味
    生かしています。
    4
    副菜は、根菜類を基本に旬の食材を使用しています。
    5
    調味料にもこだわり、極力天然の物を使います。
    6
    アレルギーを持った子どもにも同じ給食が食べれるよう牛乳・卵・そば・ピーナッツ・甲殻類を使わない献立になっています。


    ※給食時に飲むお茶は「佐賀県産大麦100%」を使用しています。

    つしま幼稚園の食育

    子どもたちが、自分が食べているものについて知ることは生きていくうえで大切なことです。子ども自身が食に興味を持って生活できるよう子ども達にも「食」の大切さを伝えていきます。
    また、月に2回「食育相談」、学期毎に1度「食育座談会」を設け、お母様方へのバックアップもしてまいります。お気軽にご相談、ご参加ください。

    管理栄養士の長光裕子と申します。病院や保育園、産業給食で長年栄養士として勤務した経験を生かして、皆さんのお力になれたらと思います。給食の事、お子様の「食」に関する不安や心配ごとなど何でも、お気軽にご相談ください。
    食育相談

    毎月 第2・第4火曜日 13:00~14:00
    幼児期は身体的にも精神的にも成長の活発な時期です。
    「遊び食べ」「むら食い」「偏食」「食物アレルギー」等で、困っているお母さん!お気軽にお声かけください。管理栄養士・長光が対応させていただきます。
    予約は要りません。ご希望の方は受付日時に事務所にお声かけください。
    食育座談会

    学期毎に1度、テーマを決めて食育に関する座談会を開催予定です。
    皆さまとワイワイ楽しいお話ができたらと思います。